こむら返り 妊娠中

妊娠中のこむらがえりがつらかった

私が妊娠中に一番つらかったのは、こむらがえりです。

 

妊娠中はお腹が大きくなってきて下半身の血流が悪くなる為こむらがえりが起きやすくなるというのは聞いたことはありましたが、こんなに毎晩続くものだとは思ってもみませんでした。

妊娠中のこむら返りって予防できるのかな

あまりに毎晩つるので、寝る前には「今夜もつるのかな…」とブルーな気持ちになったくらいです。

 

私の足がこむらがえりになるのは決まって真夜中です。
突然激痛で目が覚め、親指がピーンと反り返り、場合によってはふくらはぎもつり、本当に痛くて痛くて毎晩声を押し殺して泣いていました(旦那も横で寝てるので、起こしたら悪いと思って)。

 

毎回指がつったらその指をなんとか痛くない方向に曲げ、そしてふくらはぎをマッサージしながら痛みの去るのを待つのですが、これがまた長いんですよね(涙)。

 

あまりに毎晩続くので、冷えが原因かな?と思い、なるべくお風呂はシャワーで済まさずに浴槽につかるようにしたり、クーラーの温度を下げすぎないようにしたりと冷えに気をけることで、心なしかこむらがえりの頻度は落ちてきたように思います。。

 

あとは、普段から足をよくマッサージして血流が良くなるように心がけました。

 

それにしても、本当にあの時期はきつかった…。
正直、今までの人生で出産と並ぶくらい痛くてつらかったなぁーと思います。
妊娠・出産は良いですが、こむらがえりが一番実は恐怖です。

 

妊娠中にこむら返りになる原因は何なの?

調べてみると、こむら返りが起きる原因は栄養不足や下半身の血流だそうですが、どうして妊娠中に限ってこむら返りが起きやすいのでしょうか?

 

栄養

栄養については、妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を送っているので、こむら返りの原因になるマグネシウム・カルシウムが不足しがちになるようです。

 

血流

また、血流について言えば、お腹が大きくなってくると血管が圧迫されて、下半身の血流が悪くなりがちなので、これもこむら返りを起こしやすくしているようです。

 

足への負担

この他にも、妊娠中はどうしても体重が増えるので、足への負担も普段よりかかることも、こむら返りを起こしやすくしているみたいです。

 

妊娠中のこむら返りを予防するには

私がやっていた対策、体が冷えないように気をつけたり、足をマッサージというのは、こむら返りの原因のうち、血流の面で予防に役立っていたと言えますね。

 

ただ、他の原因への対策もしたほうが良いと思います。
足への負担だけは妊娠中でしたら避けようがないのかなって思いますが。。

 

栄養に関しては、たくさん食べられる人は食事でマグネシウム・カルシウムを意識してもいいと思います。

 

ただ、妊娠中だからと言って、それほどたくさん食べられるわけでもないです。

 

むしろ私の場合、つわりが長く続いて食べる量も少なく、食べられるものも限られてましたから、食事から摂るというのはあまり現実的ではなかったです。

 

毎日の食事で摂るのは大変・・・

特にマグネシウムは妊娠中に1日に必要な目安が310mgで、これは大豆で摂ろうと思ったら28杯分必要だそうです。。

 

だから食事だけで摂ろうとしても難しいんですね。

 

それに、マグネシウム・カルシウムばっかり意識して献立を考えることも難しいかなと思います。

 

そこでサプリに頼るというのを考えました。
でも、妊娠中は口に入れるものには結構気を使いますよね。

 

葉酸サプリでも天然成分の方が良いとか、合成添加物の入っているサプリは飲まない方が良いとか、いろいろと考えます。

 

その辺を気にしながら何か良いものがないか探していて、葉酸サプリにマグネシウム・カルシウムが入った妊婦向けのサプリを見つけました。

 

マグネシウム・カルシウムも摂れる葉酸サプリ

それが、こころからだあんしん葉酸という葉酸サプリです。

 

 

そもそもが、妊娠中に飲むことを考えてつくられた葉酸サプリなので、妊婦でも安心して飲めるのが良かったです。

 

マグネシウムやカルシウムの良いサプリ探して、別で買っても良かったんですが、どうせ葉酸サプリは飲んでいるので、一緒になっているのはやっぱ楽でした。

 

こむら返りが起きるのって、ある意味「マグネシウムとカルシウムが足りてないよ?」っていう体からのメッセージだと思います。

 

これだけを飲んでこむら返りがすぐなくなる、とは思いませんが、マッサージや冷え対策もしながら、体に足りてない栄養を補うつもりで飲んでみても良いと思いますよ。

 

≫こころからだあんしん葉酸はこちら